ギターを弾くモチベーションを高めるためにすべき7つのこと

ギターを始めたばかりの頃はとても楽しかったのに、やっているうちに段々とモチベージョンが失われていくことは良くあります。

モチベージョンが永遠に保たれる人はごく僅かで、多くの方がモチベーション不足に悩む経験をしています。

この記事では、ギターや楽器を演奏するためのモチベーションを高めるためにすべきことをご紹介します。

 

ギターやウクレレを演奏する方に朗報!加工なし、アナログのリバーブを追加できるアイテムが生まれました。
しかも電気を使わないエコ設計。

アコースティックの響きを存分に楽しみたい方のための『natu-reverb』。
是非チェックしてください。


 

 

ギターを弾くモチベーションが低いときには、以下のようなことを試すことが有効です。

 

  1. 目標を設定する:
    簡単に達成できる小さな目標を設定し、それに向かって取り組むことで、モチベーションを上げることができます。
  2. 新しい曲を学ぶ:
    新しい曲を学ぶことで、音楽性を広げ、楽しさを感じることができます。
  3. 一人で練習するのではなく、他の人と演奏する:
    一人で練習するよりも、他の人と演奏することで、相互に刺激を受け、楽しさを感じることができます。
  4. 逆に一人で好きなように練習してみる:
    いつも他の人と一緒に演奏している場合は、逆に一人で好きな曲を好きなスタイルで練習してみることも大事です。
  5. コミュニティに参加する:
    ギターを弾く上での悩みや質問を、同じ趣味の人たちと共有することで、新しいアイデアを得ることができます。また、他の人と交流することで、モチベーションも上がります。
  6. やりたくないときは休む:
    ギターを弾くモチベーションが低いときは、他のことをすることでリフレッシュすることも有効です。ストレスをためないよう、休憩をとることも大切です。
  7. 面白いと思えるツールを取り入れる:
    マンネリを打破するためには面白いアイテムを取り入れることも大事です。楽器店やオンラインショップを巡って面白いと思えるアイテムと出会えると良いですね。

 

 

▼ギターを弾くモチベーションを高めるためにすべき7つのこと

それでは順番にご紹介します。

 

# 目標を設定する

小さな目標を設定することは、ギターを弾くモチベーションを高めるためには非常に重要です。小さな目標を設定することで、進捗を感じることができ、モチベーションを上げることができます。

どのように小さな目標を設定するかについては、以下を参考にしてください。

  1. 明確な目標を設定する: 例えば、「新しい曲を1曲学ぶ」、「指板を上手く使った演奏をする」、「指を動かすスピードを上げる」など、明確な目標を設定することが重要です。
  2. 目標を達成できるようにする: 目標が達成できるように、適切な時間や努力をかけることが重要です。
  3. 達成した目標を記録する: 達成した目標を記録することで、進捗を感じ、モチベーションを上げることができます。
  4. 目標を再設定する:達成した目標をもとに、次の目標を設定し、継続的に進捗を感じることができます。

小さな目標を設定し、それに向かって取り組むことで、ギターを弾くモチベーションを高めることができます。

 

# 新しい曲を学ぶ

新しい曲を練習することは、ギターを弾くモチベーションを高めるためには非常に有効です。

新しい曲を学ぶことで、音楽性を広げ、楽しさを感じることができます。また、新しい曲を学ぶことで、技術を向上させることができ、自己挑戦を感じることができます。

どのように新しい曲を練習するかについては、以下を参考にしてください。

  1. 好きな曲を選ぶ: 自分が好きな曲を選ぶことで、楽しく練習することができます。
  2. 曲を演奏しながら学ぶ: 曲を演奏しながら学ぶことで、曲を深く理解し、記憶に残しやすくなります。
  3. 曲の構造や構成を分析する: 曲の構造や構成を分析することで、曲を演奏する上でのポイントを理解することができます。
  4. カバー曲を演奏する: カバー曲を演奏することで、他のアーティストの演奏スタイルを学ぶことができます。
  5. 曲を自分自身のスタイルで演奏する: 曲を自分自身のスタイルでアレンジして演奏することで、自己表現を楽しむことができます。

新しい曲を学ぶことで、音楽性を広げ、技術を向上させ、自己挑戦を感じることができます。

それにより、モチベーションを上げることができます。

また、新しい曲を学ぶことで、楽しさを感じることができ、それにより、継続的に練習を続けることができます。

 

# 一人で練習するのではなく、他の人と演奏する

他の人と一緒に演奏することで、相互に刺激を受けることができ、楽しさを感じることができます。また、他の人と一緒に演奏することで、演奏のアイデアを交換することができ、新しいアイデアを得ることができます。

どのように他の人と一緒に演奏するかについては、以下を参考にしてください。

    1. ジャムセッションをする: ジャムセッションをすることで、他の人と一緒に演奏することができます。
    2. 演奏会に出演する: 演奏会に出演することで、他の人と一緒に演奏することができます。
    3. スクールや教室に参加する: スクールや教室に参加することで、他の人と一緒に演奏することができます。
    4. オンライン上で演奏する: オンライン上で演奏することで、遠隔地にいる人とも一緒に演奏することができます。
    5. コミュニティに参加する: ギターを弾くコミュニティに参加することで、他のギタリストやミュージシャンと交流し、一緒に演奏する機会を持つことができます。

他の人と一緒に演奏することで、相互に刺激を受け、楽しさを感じることができます。

また、他の人と交流することで、新しいアイデアを得ることができます。これにより、モチベーションを上げることができます。

 

# 逆に一人で好きなように練習してみる

他人と一緒に演奏するときは、そのグループのアイデアや演奏スタイルに沿って演奏することが多いですが、一人で練習することで、自分自身のアイデアやスタイルを自由自在に演奏することができます。

また、一人で練習することで、自分自身にとって難しいと感じる部分を、集中的に取り組むことができます。

どのように一人で練習するかについては、以下を参考にしてください。

  1. 自分自身のペースで練習する: 一人で練習することで、自分自身のペースで練習することができます。
  2. 自分自身のスタイルで演奏する: 一人で練習することで、自分自身のスタイルで演奏することができます。
  3. 難しいと感じる部分を集中的に取り組む: 一人で練習することで、自分自身にとって難しいと感じる部分を、集中的に取り組むことができます。

 

# コミュニティに参加する

コミュニティに参加することで、他のギタリストやミュージシャンと交流することができ、演奏に対するアイデアや情報を共有することができます。それにより、新しいアイデアを得ることができ、技術を向上させることができます。

また、コミュニティに参加することで、演奏会やジャムセッションなどの機会を持つことができ、他の人と一緒に演奏することができます。それにより、相互に刺激を受け、楽しさを感じることができます。

さらに、コミュニティに参加することで、自分自身のギターに対する愛着を高め、継続的に練習を続けるきっかけを得ることができます。

また、コミュニティに参加することで、他の人からの支援やサポートを受けることができ、自信を持つことができます。それにより、自己表現を楽しみ、モチベーションを上げることができます。

コミュニティに参加することで、技術を向上させ、新しいアイデアを得、楽しさを感じ、継続的に練習を続け、自信を持つことができます。

 

# やりたくないときは休む

気が乗らないときには、休むことは、ギターを弾くモチベーションを高めるためや保つためには良い選択肢です。

長時間同じことを続けると、疲れがたまり、モチベーションが低下することがあります。

そういった状態では、休息を取ることで、疲れを取り除き、新しいエネルギーを得ることができます。

また、気が乗らないときには、自分自身に優しく、自分に必要な休息を取ることが大切です。

そうすることで、身体や心がリフレッシュし、新しいエネルギーを得ることができます。

 

# 面白いと思えるツールを取り入れる

面白いツールを探したり、それを取り入れたりすることは、ギターを弾くモチベーションを高めるためには非常に有効です。

新しいツールを取り入れることで、演奏に対する新しいアプローチを得ることができ、演奏に対する興味を高めることができます。

例えば、新しいピックや新しいエフェクトペダルを使ったり、新しい曲を演奏することで、演奏に対する新しい挑戦をすることができます。

また、新しいアイデアを得るために、他の楽器を学んだり、新しい音楽を聴いたりすることも有効です。

 

 

▼生音の響きを改善、電源不要のアナログリバーブ

アコギの響きを改善するには、高価なピックアップ、エフェクターやアンプを揃えなければいけないと考えていませんか?

ボディの中に入れてマグネットで留めるだけで、生音の響きに自然なリバーブ(残響)を追加するアイテムがあるのをご存じですか?

ギターを加工は一切不要、しかも電気を使わず生音にリバーブを発生させるnatu-reverbは日本で開発された特許商品です。

是非、一度チェックしてみてください。

natu-reverb